つくる・食べる・暮らす

不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。

メンテナンス

秋の剪定-ローメンテな庭への道も一歩から

今年も庭の階段の隙間をポリゴナムが埋め尽くしてくれました。 今年は開花が遅く、夏はまばらでしたが、10月にやっと一面ピンクになりました。 地味な階段が明るくなり、他のグランドカバー植物とともに、草取り労力を軽減してくれています。 10月から時間が…

プチDIYで梅雨の合間の虫よけ対策

まだ6月ですが、蚊が多いです。 菜園や花壇が家に近い、庭は草だらけ、家の裏手は草地などなど、蚊が増える条件は整ってます。 ただ、蚊の発生源は木や草よりも「水」、ちょっとした水たまりや器にたまった水にボウフラが湧くのです。 植木鉢などは片付けた…

文机のメンテナンスとキャンドルナイト

祖父母が使っていたであろう文机です。 和室のポイントでもあり、実際に仕事や趣味の作業台としても活躍してくれる実用的なものです。 シミや落書きがあったりしますが、それも長年実用的に使われてきた道具らしくて、木のぬくもりを感じるので気に入ってい…

米ぬか袋で縁側の古い床磨き

縁側の床を米ぬか袋で磨きました。 北側で日陰、梅雨や台風の時期は庭にも縁側にも湿気がこもりがちでした。 それでも、夏はここを開け放すと、涼しい風が抜けて気持ち良いのです。 冬は隙間風で信じられないくらい寒いですけれど。 古い木材の床は、年に1…