つくる・食べる・暮らす

不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。

リメイク

暮らしの古民具「石臼」×原種チューリップ~春のお楽しみを仕込む

師走。 山茶花が咲いてます。 12月中に済ませたいことリストを作ったら、大変なことになりました。 あと3か月は12月が続いてほしいです(-_-;) そんな週末、楽しそうなことから手をつける。 こちら、庭の隅に放置されていた石臼です。 雨水がたまらぬよう、横…

タンスの引き出し→キャスター付き両面カウンターワゴン②完成&使い方

タンスの引き出しリメイク、続きます。 ベッドの引き出しでもこんなものも作りましたが、けっこう便利です♪ mikipan.hatenadiary.com 引き出しは「箱形の棚を作る」という面倒な工程を省けるので、欲しいサイズや置きたい場所に合えば、棚作りにぴったりの素…

タンスの引き出し→キャスター付き両面カウンターワゴン(の予定)

久々のブログ更新となりました。 慌ただしくて、吸水させて冷蔵庫に入れていたラナンキュラスの球根のことを忘れていました(涙)。 カビとか生えなくてよかった~、今からでも植えてみます。 先週末は急な来客に雨模様だったけど、とりかかっていたタンスの引…

餅板の古材をテーブル天板に⁈④~なんちゃって4wayテーブル完成

ガレージで眠っていた、そのままでは使えず断捨離対象だったけれど、愛着があって捨てられなかった古民具「餅板」を普段の生活で使えるようリメイクしたい。 そんな気持ちで始めた自己流DIYプロジェクト、テーブル脚を作って天板を固定し、一応完結です。 2…

餅板の古材をテーブル天板に⁈③~休日の山荘で学んだこと

隠れ家のような山荘での休日、紅葉はまだですが、澄んだ空気と美しい自然に囲まれ、楽しいひと時でした。 山荘からの眺め ここの主のような猫 柿とカッテージチーズのサラダは好評で、「帰って早速作ったよ~」とのお声もいただき、ほくほく♪ mikipan.hatena…

餅板の古材をテーブル天板に⁈②~オスモカラー「ノーマルクリアー」で天板を仕上げる

地道に続いています、餅板→テーブル計画。 mikipan.hatenadiary.com 傷だらけで汚れていた表面も、サンダーややすりで削ってみたら、けっこういい感じの色合いになったので、着色はしないことにしました。 ただ、頻繁ではないにせよ、お茶やランチにも使いた…

餅板の古材をテーブル天板に⁈~一筋縄ではいかないけれど愛着のある古民具

餅板とは、つきたてのお餅をのして丸めるための板のことです。 mikipan.hatenadiary.com 現代だったら、年に1~2回の餅つきのためだけに存在する重たい板なんて「非合理的」、「邪魔」と断捨離対象になってしまうこと間違いありません。 けれど、当時の人にと…

ウォールラック~暮らしの古民具「一斗升」にグリーンを飾る

ガレージの片隅で埃をかぶっていたこちらの木箱、名前を「一斗升」と言います。 一斗=10升=100合のお米を量る農具です。 祖父母が若い頃のものでしょう。 持ち手付きで、米を入れても持ち運びやすくてとっても便利♪ …なのですが、稲作の技術もキャパもない…

簡単DIYで復活させた竹炭の一輪挿し~玄関インテリアの運気はいかに?

2月に集中して終わらせるつもりが、4月までだらだら持ち越してしまった玄関の壁塗り作業。 そして、そのころ割ってしまった竹炭の一輪挿しをやっと繕いました。 これは、確か家族が旅先の竹炭の窯元で買ってきたもの。 玄関が明るくなったら、壁掛けにして庭…

ガーゼとシルクの端切れで作った首焼け対策グッズ~熱中症対策や冷房対策も兼ねて

庭や畑で長時間作業する時は、日焼け対策は万全に。 でも、ちょっとだけトマトやハーブを摘みたい、そんな時に顔や腕以外の日焼け対策不足のままで歩き、つい長居してしまいます。 その積み重ねが祟って、首の日焼けが気になってます(汗)。 個人的に、ウォー…

餅板と納豆餅~お餅はついていないけれど

年末の断捨離で、明らかな不用品(兄弟一家のものまで…)がだいぶ減りました。 間に合わせの家具やプラスチック収納などを処分し、残したものは大正~昭和の古道具と木材、ちょっとワクワクします。 そのままでは使えないものもあるけれど、これらを活かす方法…

断捨離リメイク~ベットの引き出し→なんちゃって押入れラック

先日解体したベットの引き出しを、押し入れ収納ラックにリメイクしました。 mikipan.hatenadiary.com ずっと、こういうキャスター付きの押入れラックが欲しかったのです。 YAMAZEN キャスター付押入収納ラック(幅26 )CSR-7526(WH) ホワイト 出版社/メーカー:…

防寒とストレス対策の小豆カイロ~製作と使用感

小豆カイロの続きです。 mikipan.hatenadiary.com 出来上がりサイズは、余裕をもって横60㎝×縦9㎝にしました。 そして、共布で紐を作ってつけました。 紐があると、腰に巻くことができ、寒い朝の畑や庭作業もはかどりそう。 ちょうど豆数種類をまとめ買いし…

防寒とストレス対策の小豆カイロ~生地選び

私の場合、ストレスは首筋で感じます。 イライラや緊張感が長引いたり、人のストレス話に共感しすぎてしまった時も、首が凝って凝って仕方ありません。 ストレスを溜めこむほうではないはずなのに、ここ数か月、首筋がよく凝ります。 例えるならば、首筋に小…

おちゃめな古道具~倹飩(けんどん)箱でパソコン機器をスッキリ収納

最近、訳あって一時的に文机でパソコンや趣味の作業することが増えたので、横に古い小さな棚も置きました。 朝日がまぶしくて見づらいですが… はめ込み式の扉がついた収納箱で、「倹飩(けんどん)箱」という名前だそうです。 小さなけんどん箱の販売 | アン…

断捨離とリメイクの狭間で~玄関のミニ鏡(アイアン塗装編)

続きです。 mikipan.hatenadiary.com なぜ私はこんなものを取っておいたのか…。 一番の理由は、このアイアン塗料を使ってみたかったからです。 左からブラック、アンティークゴールド、プライマー(下地塗料)です。 窓枠やサッシを塗り替えたくて塗料を探して…

断捨離とリメイクの狭間で~玄関のミニ鏡(切断編)

庭の花壇は、私だけでは数か月かかるところを、師匠のご指導により少し前進しました。 すぐに結果が見えないことに取り組むと、つい目に見える成果を欲してしまうもの。 そんなわけで、ちょっと横道にそれ、空き時間に小物リメイクをしています。 インテリア…

ベストをリメイク―不器用が作る簡単ハンドウォーマー

昨年春、へたった自作ハンドウォーマーを処分して以来、ハンドウォーマーなしで過ごしてきました。 しかし、この寒波で手先が冷たすぎて、キーボードを打つ作業が億劫に。 そして、リメイク候補のベストのことを思い出しました。 素材はウール100%、「ベス…

年の瀬のごちそうリメイクごはん

ご近所さんが蠟梅の枝をくださったので、飾りました。 とてもよい香りが漂います。 慌ただしくても、年末の節目の雰囲気は大好きです。 25日は出張、24日は移動&前泊でクリスマスっぽさは何もないけれど、見たかった博物館の展示と映画に遭遇、贅沢にも両方…

捨てるもの/捨てたくないもの

今年も残すところあと一か月ちょっとですね。 体内時計がカレンダーと噛み合わず、パニックを起こしています(汗)。 年末に大掃除が大変にならないよう、今から少しずつ取り組んでいます。 最近は断捨離やシンプルライフを学んで、すっきりした生活を心がけ…

ワンピースをリメイク-ワーク用カフェ・エプロン(風)

調理の時はもちろん、花や野菜のお手入れや収穫の時などにも、大きめのポケットつきのエプロンがあると便利だなと常々思っていました。 おしゃれなガーデナーさんたちが着用しているポケット付きのカフェ・エプロンのようなものがすてきです。 でもキッチン用…

ちょっと気の早い秋冬支度ーウールの冷え取りグッズ

9月に入り、暑さが和らいできました。 庭ではちょうちんのような形が愛らしいアブチロン(チロリアンランプ)が、まだまだ夏の雰囲気を感じさせてくれますが、朝晩は肌寒さも感じるようになりました。 学生時代の衣替えもそうでしたが、季節の変わり目は早く次…

古い茶箪笥のリメイク準備

古い家具をリメイクして使うのが好きです。 実家には使わなくなってしまい込んだいろいろな家具があります。 使わない本棚や文机、何かの箱、椅子などをもらい、よく拭き上げてオイルステインなどを塗ると、木目がきれいに出て、いい味がでます。 そういう家…