つくる・食べる・暮らす

不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。

家庭菜園

つくることを楽しめるようになるまで

週末は急な冷え込みで風邪をひいて寝込みましたが、初もののイチジク(甘い!)とみかん(まだちょっと酸っぱい)のおかげか、月曜には復活しました。 天気のよい秋の週末、茶箪笥の塗り直し、腐葉土用の堆肥箱作り、菜園の残渣片付けと土作り等々、やりたいこと…

ミントが好きな虫

ミントは地植えにすると増えすぎて他の植物を駆逐してしまうとよく聞きます。 裏返せば、そのくらい強い植物なので、放っておいても大丈夫ともとれるのですが、庭土との相性や水やりの加減など、難しいところがあります。 でも、ミントはその香りと清涼感で…

季節の変わり目のお楽しみ-穂紫蘇の天ぷら

紫蘇の穂がでて、かわいい花が咲いています。 紫蘇の実が固くなってしまう前に、穂紫蘇を楽しむことにしました。 実を佃煮や塩漬け、醤油漬けにしようかと思っていたのですが、天ぷらのレシピを見つけて気分は一気に天ぷらモードに! まだ花が少しついたやわ…

夏の菜園をふりかえる

彼岸花が咲きました。 毒性があり、不吉な印象を持たれることもありますが、エキゾチックで燃えるような花になんだか心惹かれます。 この時期になるとそろそろ夏野菜もおしまい、夏の菜園をふりかえりました。 ■ナス科 トマトは大雨が続いたせいか、8月後半…

バジルの収穫とドライバジル作り、そして来年の抱負

今年はフレッシュバジルが少量あれば充分かなと思って、苗を1本だけ買って鉢植えで育てていました。 が、バジルはトマトのコンパニオンプランツによいと聞き、挿し木でトマトのそばに地植えしてみたところ、そちらのほうがわさわさと元気に育ってくれました…

次こそは!-種から育てるパクチー

友だちからパクチーの種をたくさんもらいました。 中国語では香菜(シャンツァイ)、タイ語ではパクチー、英語圏ではコリアンダーと呼ばれています。 私はタイ料理やベトナム料理は大好きで、基本的には食べに行くか作ってもらうかなのですが、たまに手に入っ…

春はお好み、夏はピザ

太るとわかっていても、粉ものが好きです。 旬の野菜を使いたいので、それと相性のよい粉ものメニューをよく作ります。 夏は断然ピザ、トマトにピーマン、なすやパプリカをたっぷり使います。 おもてなしにもぴったりですが、今日は暑かったからビールが飲み…

この夏、大葉で作ったもの

こぼれ種から芽が出た庭の大葉、今年はそれを寄せ集めて植え替え、大葉の森にしました。 薬味に使うだけでは消費しきれず、大葉の森がもっさもさになってしまいます。 そこで、大葉を大量に使っていろいろ作ってみました。 〇串に刺さない豚しそ巻き居酒屋の…

コンポストボックスから生えてきた芽の顛末

家庭の生ゴミは少しでも減らしたい、刈っても刈っても生えてくる草を処理したい、それらをできれば家庭菜園に役立てたいと思い、コンポストボックスを庭に置いています。 よくある釣鐘型を使っていますが、虫が発生することも、悪臭に困ることもなく、順調に…

今が旬!夏野菜のトースト3選

夏は毎食、家庭菜園で取れた夏野菜が食卓を彩ってくれます。 朝食には、採れたての夏野菜たっぷりのトーストがお気に入りです。 材料はスーパーに行けば年中手に入る物だけれど、収穫したばかりの旬の野菜で作るのが毎朝の楽しみなのです。 ベーコンやウイン…

夏の必需品 手作りドクダミ化粧水を使ってみた

庭のあちこちに自生するドクダミ、あの匂いが苦手という人もいるようですが、私は嫌いではありません。 そして、ドクダミで作った化粧水は日焼けとシミに効くと聞き、梅雨前に仕込みました。 ドクダミは花をつけている5月下旬から6月ぐらいに収穫するのがよ…