つくる・食べる・暮らす

不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。

お気に入り

ピンクの花々とブルーの塗料

本格的に梅雨に突入したようですね。 雨の小休止に最近の庭を眺めると、全体的にふんわりピンク? スカビオサは確かいろんな色のミックス種だったはずだけど、元から花壇に植えていたピンクと似た色味ばかり。 エキナセアも元気に咲き始めた。 そして、イブ…

大正時代の鏡の枠をアンティークフレームに(3)~クリムトの「りんごの木」とフレームの接点とは?

今回の鏡のフレームリメイクは、ポスター選びにも時間がかかりました。 mikipan.hatenadiary.com mikipan.hatenadiary.com 大正時代の鏡の枠にぴったりサイズのポスターなんてあるわけないので、カットすることを前提に大きめサイズを探しました。 条件はカ…

大正時代の鏡の枠をアンティークフレームに(2)~留め具を付けたが、塗装はどうする?

我が家の古株のツツジ、一番乗りは白、この後、うしろのピンクや赤が開花します。 3年目のモッコウバラも咲き始めました♪ この塀の向こうに垂らしたいのだけど、今年はちょっと無理かな。 最初から大きなプランター(家庭菜園用)に植えたのだけど、それでも根…

大正時代の鏡の枠をアンティークフレームに

古い鏡の枠です。 鏡はすでに外して、枠だけです。 サイズは外寸:73㎝×102㎝、内寸:61㎝×92㎝。 大きくて重い上に鏡面の汚れがひどく、倒れて鏡が割れると危ないので、処分する予定でした。 そのまま置いておくと、古い鏡に異界の何かが映り込みそうで、怖…

簡単DIYで復活させた竹炭の一輪挿し~玄関インテリアの運気はいかに?

2月に集中して終わらせるつもりが、4月までだらだら持ち越してしまった玄関の壁塗り作業。 そして、そのころ割ってしまった竹炭の一輪挿しをやっと繕いました。 これは、確か家族が旅先の竹炭の窯元で買ってきたもの。 玄関が明るくなったら、壁掛けにして庭…

おちゃめな古道具~倹飩(けんどん)箱でパソコン機器をスッキリ収納

最近、訳あって一時的に文机でパソコンや趣味の作業することが増えたので、横に古い小さな棚も置きました。 朝日がまぶしくて見づらいですが… はめ込み式の扉がついた収納箱で、「倹飩(けんどん)箱」という名前だそうです。 小さなけんどん箱の販売 | アン…

庭からの出土品~パピリオ・クリームの瓶

夏野菜のための畑を準備中、熟成中の自家製堆肥の箱を開けると、かわいいカエルちゃんがいました。 なぜかトカゲも勢いよく飛び出してきて、びっくりした~(すばしっこく、すぐに逃げた)。 2月に花壇を作ったときに、地中から大きな石、割れた瓦、割れた茶碗…

ベストをリメイク―不器用が作る簡単ハンドウォーマー

昨年春、へたった自作ハンドウォーマーを処分して以来、ハンドウォーマーなしで過ごしてきました。 しかし、この寒波で手先が冷たすぎて、キーボードを打つ作業が億劫に。 そして、リメイク候補のベストのことを思い出しました。 素材はウール100%、「ベス…

大らかさが好き、旅にも便利な風呂敷

週末は研修で県外に一泊、今回は旅の道連れがたくさん、道中も夜も楽しく、旅行気分でした♪ お土産もたくさん買いました。 小分け袋はできる限りお断りしましたが、後で見ると何枚かそっと忍ばせてくれていますね(苦笑)。 パッケージを減らす努力は地味に続…

ひたし豆と陶器のお重

年末の会合やおせちのことも考える時期になりました。 食材の在庫チェックをしていたところ、青大豆の賞味期限が切れていました。 「2017年10月28日」か…、乾燥豆だし、ま、いいか(←自己責任)。 なによりフードバンクの学習会に参加したばかり、身近なところ…